YOU DENKO

地上デジタル放送の楽しみ方

top > 地上デジタル放送 > 地上デジタル放送の楽しみ方

◇地上デジタル放送を視聴するには?

テレビにはそのままで地上デジタル放送が見られるテレビと、そうでないテレビがあります。
地デジの放送エリアが順次拡大されていく中で、買い替えるならどんなテレビがあるのか、従来のアナログテレビで見るには
何が必要か。あなたに合う受信方法を考えてみましょう。

地デジを十分に楽しみたい方は 手軽に地デジを見たい方は 現在ケーブルテレビと契約している方は

◇アンテナはどうするの?

地上デジタル放送はUHFの電波を使って放送されます。
これまでVHFだけしかなかった地域でも、UHFアンテナをつけることによって地上デジタル放送を受信できます。

一戸建て住宅の場合

マンションや集合住宅の場合

ケーブルテレビでご覧になっている場合

ビル陰等により受信障害対策共聴設備を通してご覧になっている場合

※上記いずれの場合も、設備によっては、別途、工事が必要になります。

◇地上デジタル放送の録画は今までとどう変わる?

地上デジタル放送は従来のアナログ放送の約5倍の高精細画像です。
デジタルだから、それをそのまま録画すると、劣化なしできれいに再生できます。
このことから、デジタル放送番組の録画ではこれまでといくつか違った仕組みが取り入れられています。

Q.今持っているVTRで番組録画ができる?

   A.通常の画質(標準画質)になりますが、録画できます。

Q.DVDレコーダーを買ったのですが、録画できる?

   A.通常の画質(標準画質)になりますが、録画できます。
   DVDレコーダーとDVDディスクの両方がCPRM(記録媒体用著作権保護機能)に対応していない場合は録画できません。

Q.ハイビジョン番組をハイビジョンのままきれいに録画できる?

   A.ハイビジョン録画機能をもつブルーレイディスクレコーダー、HD DVDレコーダー、ハードディスクレコーダーを使えば、
   ハイビジョン画質のまま録画できます。


  録画機器と画質の関係

Q.デジタル放送を録画したものをダビングできる?

   A.デジタル録画機器へのダビングはできません。
   デジタル信号で録画するようになると、ダビングを繰り返しても画質・音質がほとんど劣化しないため、地上デジタル
   放送では不正なコピーから著作権を保護する仕組みが取り入れられました。それが、「1回だけ録画可能(コピーワン
   ス)」なコピー制御信号です。「1回だけ録画可能」デジタル放送を録画した場合は他のデジタル録画機器にダビング
   できません(アナログ録画機器での録画やダビングはできます)。

   1回だけ録画可能(コピーワンス)

   でも、ハードディスクからなら他の記録メディアに移動することはできます。
   ムーブ(移動)機能がついてる録画機器を使用すれば、録画された番組を他のメディアに移動することはできます。
   ただし、元の記録メディアからは消去されます。
   (例)ハードディスクに録画した番組をDVDに移動することはできますが、ハードディスクに録画されていた元の番組は消去されます。

ワンポイント!
Q.デジタル放送は専用のカードを差し込まないと受信も録画もできない?

   A.B−CASカードが必要になります。
   B−CASカードは、正規のデジタルチューナーやデジタルチューナー内臓のテレビ・録画機器を購入した際に同梱されて
   いるICカードです。著作権保護の観点から、地上デジタル放送には番組の不正コピーを防止するための暗号がかけられて
   おり、B−CASカードを機器に挿入していないと受信も録画もできません。

   B−CASカード

このページの先頭へ戻る

ご案内

会社概要・沿革

事業内容

オール電化

空調関連

地上デジタル放送

施工事例

お問い合わせ

 

ロゴ
Copyright (C) 2007-2019 YOU DENKO,All rights reserved.